デジエンlogo

活動案内

DIGITAL ENTERTAINMENT(通称:デジエン)は主にエンターテインメントを目指して作品を作っていくサークルです。 
デジエンには5つの班(2017年6月現在)があり、DTM班,CG班,イラスト班,プログラミング班,ゲーム実況班という風に多様性があるので色々なことに挑戦できます。 
DTM班では音楽を作り、CG班では動画や3DCGを用いて作品を作り、イラスト班では液晶タブレットを使い漫画やイラストを描き、プログラミング班では様々な言語を習得してゲームを自作するなどを行います。 
作った作品はインターネットを通して公開したり、毎年東京で行われているコミックマーケットなどの即売会に参加して作品を頒布したりします。
部室には液晶タブレットをはじめとする様々な機材が備わっており、即売会などへも参加し、とても活動しやすい環境です。
デジエンでは学部学科問わず作品を作ることに興味のある方を募集していますので興味を持った方は是非デジエンに入部をよろしくお願いします!!

平成29年度 DigitalEntertainment 部長 
谷口太郎

DTM班

DTM班ではDAWやソフトシンセなどのソフトとパソコンやMIDIキーボードなどのハードウェアを使い作曲していきます。音楽のジャンルは問わずクラシックからハードコアまで幅広い曲が作曲可能です。 
またPCDJを用いてDJを行ったりもします。 
作曲した曲はSoundCloudに上げたり、CDに収録して即売会で頒布します。

CG班

CG班ではShade3Dなどの3DCGソフトで3DCGを作ったり、動画編集ソフトで動画編集を作ります。
作ったモデルはサイトやsketchfabで公開したり3Dプリンターを用いて現像します。

イラスト班

イラスト班ではclip stdioなどのお絵かきソフトや液晶タブレットを使いデジ絵や漫画を作っていきます。
作った作品はpixivに上げたり、即売会で頒布します。

プログラミング班

プログラミング班では主にゲームプログラミングを行います。
他にも各地で行われているプログラミングコンテスト(CTFなど)にも参加します。


ゲーム実況班

自分達で様々なゲームをプレイし、プレイするだけでなく実況を行いそれを編集しYouTubeやニコニコ動画にアップロードします。
今年度新しく出来た班なのでゲームをプレイすることが好きな人は是非所属して欲しいです!